n-star h-star star

歳を取ってから孤独感に弱くなったので神待ち掲示板をよく使うようになりました

人間は年齢を重ねるほど衰えていく生き物でして、10代後半から20代前半がいろんな面でピークを迎えるでしょう。とくに体力については若さが大きく関わっており、アスリートの多くは20代半ばで引退しています。

ただ、内面については年齢を重ねるごとに成熟していくため、こちらは衰えの心配はないかもしれません。若い頃のような勢いこそ失われるかもしれませんが、そのぶん落ち着いた判断ができるようになり、長年の経験も踏まえた判断力が身につくでしょう。

私も30代後半になりましたが、若い頃よりも気が利くようになったし、いい意味で図太くもなりました。嫌味を言われたらこちらも嫌味で切り返したり、陰口を叩かれていても気にしなかったり、これが加齢による影響だと思えば悪いことばかりとも言えないでしょう。

ただ、『孤独感』には逆に弱くなった気がします。1人暮らしを開始した直後は「やっと自由だ!」なんて張り切ってましたし、全然孤独感を意識しなかったのですが…年齢を重ねるごとに、孤独を身近に感じるようになりました。

なぜそうなったのかは自分でも分かりませんが、ふとしたときに「なんか寂しいな…こんなとき、誰か一緒にいてくれたら…」と感じます。だからといって両親に弱音を吐くような年齢でもありませんし、なんとか耐えていました。

しかし我慢し過ぎるのも良くないと思った私は、『神待ち掲示板』をよく使うようになったのです。こういう掲示板を使えば女の子を泊めてエッチなことができるのですが、孤独感を和らげる際にも役立ちました。

誰かが側にいるというだけで孤独感は薄れていきますし、それが可愛い子であればなおさらです。やはり男が寂しいと感じたら女性を求めてしまうので、神待ち掲示板というのは結婚していない男性にも嬉しいサイトでしょう。

先日も寂しくなったので神待ち掲示板を使ってみたところ、すぐに会える子がいたので迎えに行きました。見ず知らずの男の家に泊まるなんて、怖くないのかな…と思うかもしれませんが、そう思う子はそもそも掲示板を使わないでしょう。

つまりは気さくで人見知りしないタイプが多く、私が泊めた子も明るい性格をしていました。こういう子の話を聞いていると孤独感も吹き飛ぶため、寂しいときは本当に助かりますね。

もちろんセックスもしましたが、女性の肌に触れるのも孤独感を紛らわすのにちょうどいいため、私にとって神待ち女性というのは『いつでも寂しさを忘れさせてくれる人』って感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする