n-star h-star star

神待ち女性の綺麗な顔にぶっかけた体験談

エロに関する知識というのは、知らず知らずのうちに身についているでしょう。人間というのはセックスが大好きであり、エロに関する情報があればついつい見てしまうものですから、大人になるにつれてそういう知識も増加するのです。

そして、『ぶっかけ』という言葉についても聞いたことはあると思います。これは食べ物に使われることもありますが、エロ方面で言うと『女性の体に精子をかけること』を指しており、同時に顔へかけることが多めとなっているでしょう。

私もこのぶっかけをしたくて神待ち女性を誘ったら、ついに実現できました。その時のことについて、詳しく書いていきます。

ぶっかけに憧れる男性は多い

AVでもしばしば見かけるように、ぶっかけに憧れる男性はかなり多いと思っていいでしょう。中出しが一番人気かもしれませんが、その次に多いと言ってもいいのが顔へのぶっかけであり、やはり女性の綺麗な顔を精子で汚す様子は興奮しますよね?

もちろんぶっかけは顔以外であってもエロく、お尻や胸にかける人も多めです。どちらも女性らしさを強調する部分であり、ここに精子をかけることで男性は征服感を得られるのかもしれません。

女性の多くはぶっかけを嫌がる?

ぶっかけに憧れる男性が多い一方で、これを嫌がる女性は多いです。というよりもぶっかけを喜ぶ女性というのはAVや漫画にしか実在せず、仮に受け入れてくれる女性がいても「嫌だけどしょうがない」くらいの気持ちだと思います。

その理由ですが、やっぱり後始末が大変というのがあるでしょう。特に顔へぶっかけると髪に付着する可能性もありますし、そうなったら洗い流すのも一苦労でしょう。だからこそ、ぶっかけをするなら相手の了承を得なくてはいけません。

神待ち女性にお願いしてきれいな顔にぶっかけた結果

そして私もぶっかけを実現するため、いろんな神待ち女性に声をかけました。すると一人の女性がようやくOKしてくれまして、私は喜んで相手を迎えたのです。やっぱり、泊まるために受け入れてくれたのだと思います。

挿入で相手の膣内をたっぷりと楽しみ、そして射精が迫ってきたら引き抜きます。それで出そうになったらゴムを外して相手の顔にかけ、その様子を眺めたのですが…可愛い顔が精子まみれというのは、やっぱり興奮しました。

ぶっかけは中出しとは異なるロマンがある

先ほども書いたように男性は中出しが一番だと思いますが、ぶっかけはそれとは異なるロマンがあります。なので、機会があればどちらも経験しておくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする