n-star h-star star

神待ち掲示板でも家出少女の高齢化が進んでいる?

日本社会が高齢化社会である事は今更説明するまでもありません。
しかしそれでも神待ち掲示板を利用している家出少女は若い女性というイメージが強いですよね。
そもそも家出「少女」という言葉が使われていますし家出をする事自体が親に反抗する10代後半からせいぜい20代前半ぐらいまでだと思われがちです。

もちろん親子関係は複雑で大人になっても良好な関係を築く事が出来ない家族は数えきれないぐらい存在しています。
ですが従来の日本社会であれば大人になれば家出をしなくても職について自立して実家を出る事が出来ました。
でも今日の日本社会では大人になっても経済的な自立が難しく実家を出たくても出れない女性が増加傾向にあります。

例えば正規社員として就職出来ずに非正規社員のままでは一人暮らしするのに十分なお金を稼ぐ事が出来ません。
また非正規社員でも昔は結婚さえすれば実家から出ていく事が出来ました。
しかし生涯独身の人が増えた事で結婚願望があっても結婚出来ない女性も増えてきています。

このように大人になっても自立出来ずに親に寄生する人の事をパラサイトシングルと呼んでいます。
ただ実家にいても親が「早く結婚して出ていって」と言われて居心地の悪さを感じている女性もいるでしょう。
他にも親が定年して年金暮らしになると子供まで寄生させる事は経済的に難しいので「いい年齢なんだから自立して」と追い出されたり介護を目の当たりにして実家から逃げてしまう。

そんな事情があって実家にいられなくなった女性が神待ち掲示板を利用するため家出少女の年齢層も上がり高齢化してしまうという訳です。
ですが神待ち掲示板で高齢化した家出少女は若い家出少女よりも厄介な存在だと言えます。

若い家出少女であれば将来に対して十分やり直しが効く年齢なので家出生活がキツくなったら実家に戻り大学に入り直したり資格の勉強をして正規社員の仕事に就けるチャンスはあります。
対して高齢化した家出少女は正規社員の道を踏み外してしまってるのでよほど幸運が重ならない限り正規社員として採用される事は難しいでしょう。
若い女性であれば結婚のチャンスもありますが女性の場合は35歳を過ぎると一気に結婚の需要がなくなってしまいます。

実家にいられない状況で家出をしてきたので家出生活がキツくなっても実家に戻るという選択肢もとれません。
そもそも若い女性とセックスをしたいと神待ち掲示板を利用している男性は高齢化した家出少女は選びません。
そのため家出生活も続行する事が難しく所持金がなくなればネットカフェ難民すら出来なくなり最終的には生活保護などの福祉に頼るしかない現状に追い込まれてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする