n-star h-star star

神待ち掲示板でセックスの武勇伝を語りたがる男性の心理

神待ち掲示板にはセックスの武勇伝を語りたがる男性が少なからず存在しています。
一応男性もセックスの武勇伝は相手を選んで語っています。
恋人にセックスの武勇伝を語るのはNGですよね。

かといってセフレ掲示板でセフレに対してセックスの武勇伝を語ると実は相手の方がセックス経験が豊富な可能性もある訳です。
セックスの武勇伝を語って大した事がないなと思われたくないという男性の面倒くさいプライドもあります。
だからこそ神待ち掲示板がセックスの武勇伝を語るのに最適な場所なのです。

なぜかというと神待ち掲示板を利用している女性の多くは家出少女です。
家出少女はまだ若い子が多いので家出をしてからセックス経験は増えたもののそれほど経験豊富ではないはずです。
だからこそ男性は自分の方が経験豊富だという自信があるために堂々とセックスの武勇伝を語る事が出来るのです。

また基本的に家出少女とはワンナイトな関係なので多少大袈裟に嘘を交えてセックスの武勇伝を語ったところで日常生活には支障がないという安心感もあります。
身近な相手に話して尾びれや背びれがついて噂が広まってしまっても厄介ですよね。

ではそもそもなぜセックスの最中にわざわざ過去のセックスの武勇伝を語る男性の心理とは一体何なのでしょうか?
これは自慢が出来る事が他に何もないからです。
社会人になると特別に才能がある人を除けば大半の男性は自分の能力は大した事がないと気づきます。

そのため自慢して相手より優位に立ちたいと思ったら若い頃の武勇伝を持ち出すしかないのです。
人によってはセックスの武勇伝ではなく昔は不良で悪かったなど喧嘩の武勇伝を語る人もいますが心理的には同じだと言えます。
ただ自慢する事がないのなら自慢をしなければいい話なのでは?

そう思う人もいるでしょう。
ですが男性の本能として他の雄よりも自分の方が強い事をアピールしたいという気持ちが備わっています。
ただそのアピールを出来る相手が年下の家出少女というところに男性の悲しさが滲み出ていますよね。
大人の女性には相手にされないからこそ年下で世間知らずな家出少女にセックスの武勇伝を語るというのは正直器の小さな男だと思いますよね。

でも家出少女は自分の家出を続行するために男性に助けてもらう事が必要なのでセックスの武勇伝は軽く聞き流せばいいのです。
男性もとりあえずセックスの武勇伝を語って気分よくなれればいいのでお互いにギブ&テイクな関係が成立していると言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする