n-star h-star star

神待ち掲示板で男性から痕をつけられる行為はNG

神待ち掲示板で出会った男性とは基本的にセックスをする事になります。
それは神待ち掲示板のルールとして家出少女に食事と寝る場所を与えればセックスをしてもいいと暗黙の了解になっているからです。
そのため家出少女もセックスをする覚悟がなければ神待ち掲示板を利用してはいけません。

ただ連泊でもしない限りは毎晩異なる男性とセックスをする事になります。
そのためセックスで身体に痕をつけられる行為はNGだと男性にしっかりと伝えておきましょう。
ではなぜ家出少女はセックスで身体に痕をつけられるべきではないのかその理由について紹介していきます。

まずセックスで身体に痕がつく行為はいくつか考えられます。
例えばキスマークや噛み痕などはマーキングの一種ですし束縛プレイをすれば手首などに縛った後が残っているかもしれません。
もちろん家出少女と男性は初対面でその日のうちにセックスをする関係なのでそこには恋愛感情は介入しません。

ですがだからといって前日にセックスをした痕が色濃く残っている身体を見る事はあまり気分のいいモノではありません。
なぜかというとセックスをしている時も他の男性の影がどうしてもチラついてしまうからです。
男性のプライドとして他の男性と比較されたくないという気持ちがあります。

また他の男性と比較されて自分の方がセックスが下手だと思われていたらどうしようと委縮してしまう男性もいるでしょう。
男性のメンタルはセックスに反映されますよね。
委縮した結果男性器も萎えてしまい中途半端にセックスが中断すると家出少女は疲れこそ軽減しますが気まずい時間を過ごさなければいけません。

それに家出少女からすれば男性が萎える分には被害はまだ小さいと言えます。
男性によっては逆に他の男性に反発するような気持になる人もいます。
自分の方がセックスが上手いと思われたいと正攻法で前戯など頑張ってくれる分には家出少女も気持ちよくなれるので恩恵があります。

ですがそうではなく家出少女への気遣いを忘れて激しく求めてくる男性もいるでしょう。
他にも束縛の痕を見てこの子は「ハードなプレイにも応じてくれるんだ」と解釈されてしまう恐れもあります。
そうなった時に束縛プレイ以上にアブノーマルなプレイを求められたら身体の負担が大きいですよね。

そのため男性を下手に刺激しないという意味でも家出少女はセックスをする時に身体に痕を残すべきではありません。
そして事前に何も言わなければ好き勝手にしてしまう男性もいるのでキチンと「身体に痕は残さないでね」と伝えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする