n-star h-star star

神待ち掲示板を利用している家出少女が濡れにくい理由

男性は濡れにくい女性というと熟女や不感症の女性をイメージする人も多いかもしれません。
確かに女性の身体は加齢に伴い潤いが不足し濡れにくくなる事は事実ですしセックスが苦手な不感症の女性も全然濡れてくれませんよね。

対して神待ち掲示板を利用している家出少女は濡れにくい女性とは無縁だと思っていませんか?
なぜかというと神待ち掲示板を利用している家出少女の年齢層は若くセックスが苦手で不感症な女性がセックスを糧に家出をしようと思わないだろうと判断するからです。
ですが男性の予想に反して神待ち掲示板を利用している家出少女は一般的な女性と比べても濡れにくいと言えます。

ではどうして家出少女はセックスをする時に濡れにくいのかその理由について紹介していきます。
まずセックスをする時に濡れるのは心理的な部分が大きいと言えます。
そのため愛し合っている恋人同士で相手に心も身体も許していれば濡れやすい状態です。

でも家出少女の場合は初対面の男性と出会ったその日のうちにセックスをする事になります。
相手の男性に対する警戒心や不安な気持ちもあるためどうしてもリラックスする事が難しく身体が強張り愛撫をされても濡れません。

また家出少女によっては最近神待ち掲示板で出会った男性にセックスの最中に酷い事をされたなどトラウマを抱えている人もいるかもしれません。
家出をする前にセックスにトラウマがあれば家出を思い留まる事も出来たかもしれません。
ですが家出をした後にセックスでトラウマが出来てももう後戻りは出来ない状況で家出を続行しないといけない事情があるのでしょう。

そうなってくるとセックスでトラウマがあり濡れないから挿入が痛くてセックスが苦痛になるという悪循環に陥ってしまいます。
そもそも家出をした時点で悩み事を抱えている家出少女が多いのです。
やはり人間悩みを抱えている時はどんな状況下でも悩みが気になってしまいセックスに集中する事が出来ません。

そしてセックスに集中出来ない脳が冷静な状態のままでは脳で感じる女性の身体は濡れる事が出来ないという訳です。
他にも男性から「セックスで全然濡れないから楽しめなかった」と文句を言われてしまうとその次のセックスでもちゃんと濡れるか不安になってしまいます。
そんな不安な心理状態だと余計に濡れなくなってしまいます。

他にも女性の身体は繊細で疲れた溜まったりストレスを抱えている時は濡れにくい状態になってしまいます。
家出少女の場合は家出中でゆっくり寝る事が出来なかったり家出を続行するために毎日不特定多数の男性とセックスをしないといけないので疲れもストレスも過多です。
そんな状態だからこそせめて家出少女とセックスをする時には濡れない可能性も考慮してローションを使う事をお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする